ランドネットの体験レポ

初心者向けでも実践的な内容と情報量が豊富

セミナー名称 L-NET 不動産投資セミナー
開催時間 13:30〜15:00
内容 失敗しないマンション投資 入門編

ランドネットのパンフレット_その1セミナー会場は池袋のランドネット本社で開催されます。現地に着くとちょっと戸惑うかもしれません。特にセミナーの案内看板や受付もなく、本当にここでいいのか不安になりました。

社員らしき人をみかけたので、聞いてみるとすんなりと一階の入り口近くにあるセミナールームへと案内されました。会場はさほど広くはありませんが、いかにもセミナーをやる感じの雰囲気です。参加者は私を含め9名。年齢は30~50代くらいで、女性も2人いました。

セミナーは主にランドネットの代表者である榮章博氏が担当しているようです。とても落ち着いた方で貫禄もタップリ。余裕をもった話口調に好感がもてます。

驚いたのはこの社長さんが突然「株価と不動産価格の関係」について話を始めたことです。あれ、このセミナーはマンション投資の入門編なの?って一瞬疑いました。

何でも社長が日ごろ気にしている日経平均株価の話をしたかったようです。導入部分はもっと簡単な話が良いかな…。その株価が不動産価格にどう影響しているかを個人的な意見を交えて伝えたかったようです。

マンション投資を始めるための運用リスクと対策法

ランドネットのパンフレット_その2セミナー自体はランドネットの会社紹介に始まり、不動産投資の実績やノウハウをスクリーンや資料を使って丁寧に説明していきます。

そのなかの運用利回りについてですが、これが実際の物件チラシを使って説明されるのでわかりやすかったです。意外と初心者が陥りがちな表面利回りでの判断の危険性がしっかりとわかりました。

あと雑談のなかで、「マンション自体の戸数が多いと、修繕コストが安くなる傾向がある」といった話はここでしか聞けない情報だと思いました。なんでも戸数が多いと修繕費が集まりやすく、運用リスクが低いとのこと。

ランドネットのセミナーに参加した印象としては、特に築15〜30年位の中古ワンルームマンションを強く奨めていたことです。新築は修繕費用などが少ないものの、購入してから10年くらいまでに、物件価値が大きく下がってしまうため、だいたい15年くらいから価格が安定する物件が長期的なシミュレーションを立てやすくて良いそうです。

セミナーは途中5分の休憩時間をはさみ、約1時間半。内容は面白いけど、ちょっと疲れました。前方のスクリーンの位置が高かったせいかも。

代表者の話は若干初心者向けではないかもしれません。内容も結構専門的な印象を受けました。ただ情報量がとにかく多いので、不動産投資の勉強にもなるし、本気で始めようと考えている人にとってはオススメできます。

セミナー時に配布された資料の特徴

ランドネット会社案内や物件資料が配布されました。セミナーでは特に物件の紹介はなかったものの、50ページにわたる物件資料をもらいました。これは自分で読んで勉強する時の参考にしています。

他にも具体的な金利情報が掲載された融資プランのチラシなども配られました。

ランドネット以外のセミナー情報をチェック>>

30代のごくごく普通サラリーマンの私が調べた不動産投資にかんする情報や、ためになったセミナーの体験レポートをまとめているサイト。お役に立てれば幸いです。