講師の質

講師の質が不動産投資セミナーのクオリティを左右する

不動産投資セミナーを選ぶにあたって、初心者の方に知っておいて欲しいことがあります。特に不動産投資の初心者ならば、できるだけ講師の質にこだわること。

初心者だから、そもそもどういった講師を選べば良いのかわからないという方も多いでしょう。しかし、参加前に講師の経歴やレベルを調べることは必要です。

多くのセミナーでは講師のプロフィールや肩書きが記載されていると思います。またセミナーの内容がより具体的であればあるほど、講師もその内容に特化して話ができる人物であることが伺えます。こうした情報を手がかりにしてレベルの高い講師が担当しているセミナーを見つけてください。

また、多くの不動産投資セミナーが無料にて開催されていますが、タダだからといってあれこれ参加するのはNGです。えっ、なぜ?と思われましたか?

なぜなら多くの無料セミナーは、そのセミナーを運営している不動産投資会社の販売戦略の一つになっているからです。特に「初心者歓迎」を前面に打ち出しているセミナーには注意してください。

もちろん無料の不動産投資セミナーの全てが悪いわけではありません。しかし、相手が初心者であることをよいことに、参加すると間違いなく投資マンション物件の提案や勧誘をしつこく受けることになるケースも。

当たり前かもしれませんが、セミナーの有料・無料と大きく関係してくるのが、講師の質です。有料セミナーは、優秀な講師が担当している場合が多く、投資の成功につながる実のあるノウハウが学べる可能性が高いといえます。

優れた投資ノウハウを持つ人物は、自分の投資活動、あるいは講演会などで忙しいもの。そうした人物が簡単に貴重な時間を割いて、無料で話をしてくれることがあるでしょうか。

有料の不動産投資セミナーの参加費でよくあるのは、2,000円~3,000円といったあたりですが、これから数百万円、数千万円がかかる不動産投資をはじめようというわけですから、ほんの些細な金額といえるのではないでしょうか。目先のお金をケチってしまい、大きな利益を逃してしまうのはもったいない話です。

こんな講師のセミナーなら迷わず受講すべき

最後に、不動産投資セミナーの優秀な講師の条件をまとめてみます。

一言でいうなら、「自ら豊富な不動産投資経験があり、そこで実際に成果をあげている人」。そして「投資に成功した実績だけでなく、そのノウハウをうまく伝達してくれる人」。さらにいうなら「業界的にも社会的にも、投資や資産運用のプロとしてのステータスを確立している人」。

こうした人物が講師であれば文句なしです。

30代のごくごく普通サラリーマンの私が調べた不動産投資にかんする情報や、ためになったセミナーの体験レポートをまとめているサイト。お役に立てれば幸いです。