【初心者向け】そもそも不動産投資とは

初心者でも成功が期待できる不動産投資とは?

不動産投資と言うと、なんだか難しく思ってしまう方が大勢います。でも既にはじめている方も大勢いるのです。ただ闇雲に手を出してしまうと、失敗するリスクもあり、専門的な内容も多くて二の足を踏んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

不動産投資を成功させる鍵は、なんといっても事前準備が大切。これは多くの先輩投資家たちが口を揃えて言っている大切なキーワードです。事前準備は自分で学習したり、不動産投資会社が開催しているセミナーに参加したりと、方法は様々。

もっと言ってしまえば、そうした不動産投資セミナーに参加する前に、不動産投資の基礎や物件情報収集のコツを予め頭に入れておけば、理解も深まり、次にステージへとステップアップしやすくなるでしょう。

ここでは不動産投資に関しての基礎的な事項として、メリットやデメリットを改めてまとめて解説しています。

またマンションやアパート、戸建て住宅と物件種別による投資バリエーションを研究してみました。ケース毎の運用事例やリスク対策についても紹介しています。

不動産投資は昨今の低金利政策や将来の年金不安を背景にして、これからますます注目を集める資産形成・資産運用の方法です。もう一部の限られた資産家だけのものではありませんよ。

特にサラリーマンやOLさんが投資家として日々誕生している理由や、そうした人たちこそ不動産投資を始めるべきである理由についてもお話ししてみましょう。

メリット・デメリット

不動産投資の最大のメリットは、他と比べて「高い利回り」が期待でき、安定的な不労所得が得られます。またデメリットの面では、金利上昇や家賃下落によって入居者が決まらず、空室や家賃滞納が起きると収入が入ってこないケースがあります。

メリット・デメリットの詳細はこちら>>

投資バリエーション

不動産投資用の物件は「新築マンション」「中古マンション」「戸建て」「アパート」に大きく分けられます。自分の投資目的や資産運用の方針に合わせて物件を選定することで、中長期的・継続的に資産運用を続けることができるでしょう。

投資バリエーションの詳細はこちら>>

新築マンション投資

投資用物件として魅力がある新築マンション。空室保証により家賃収入が安定しますので、長期投資に向いています。しかし、一度購入してしまうと新築物件から中古物件へと格が下がるため、リフォームや修繕費用を念頭に置いておかなければなりません。

新築マンション投資の詳細はこちら>>

中古マンション投資

中古マンションは価格が安く、選定さえ間違わなければ投資として絶好の物件です。しかし、中古マンションの購入価格に対して家賃収入のバランスが取れないと、投資どころの話ではなくなるので、いかに好物件を見極めるかがポイントになるでしょう。

中古マンション投資の詳細はこちら>>

戸建て投資

管理費や積立金が不要なため利回りの点では有利なほか、中古なら流動性が高く売買しやすいのが戸建て投資のメリット。ただし、ローンを自分で払い続けないように入居者の確保を最優先に考え、リフォームや修繕費用などの運用コストを把握しておく必要があります。

戸建て投資の詳細はこちら>>

アパート投資

資産として考えるならば、土地つきの一棟アパート投資がおすすめです。表面利回りは5~8%前後で空室リスクが低いことがメリットとして挙げられます。修繕や設備点検にコストがかるので、あらかじめアパート投資のリスクを押さえていきましょう。

アパート投資の詳細はこちら>>

運用事例

不動産投資は、メリットを最大限に生かし、リスクを最小限に抑えることが成功の近道です。物件の選定や利回りさえ見据えておけば誰でも始められる投資の一つです。そんな不動産投資の成功体験談を集めてみましたので、ぜひご覧になってください。

運用事例の詳細はこちら>>

リスクと対策

不動産投資を始めるにあたって、あらゆるリスクはつきものです。空室対策や家賃回りのトラブルなど、投資を成功させるためには、事前準備を怠らないことが第一。注意点さえ守れば安定的に収益が見込める投資といえるでしょう。

リスクと対策の詳細はこちら>>

サラリーマンこそ不動産投資を始めるべき

中長期的に安定した収入を得られ、将来的な年金資金としても活用することができるため、サラリーマンの間で不動産投資を始める人が増えているとか。FXや株式のように頭を悩ませる必要がなく、副収入を得られる方法としては効率の良い投資方法の一つです。

不動産投資がサラリーマンに人気な理由>>

30代のごくごく普通サラリーマンの私が調べた不動産投資にかんする情報や、ためになったセミナーの体験レポートをまとめているサイト。お役に立てれば幸いです。